人間結局やりたいのはシェアシェア論

 

フロリダディズニーでの勤務を終え、

ロンドンで2週間、アイルランドで2週間ひとりで遊びまわりました。

 

ロンドンでセックス博覧会をみたり、

露天商とケンカしたり、

水より紅茶が安いことに慣れたり。

 

アイルランドでは

エンヤのお父さんに会いに行く!

と豪語してみたり。Enya - Only Time (Official Music Video) - YouTube

 

 

ギネスビール工場に行ったり。

古いお城でイナバウワーして

ぬるぬるの石にキスしたり。謎

 

 

ひとりで回ると完全に自分のペース。

ひとりでおもしろいことを見つけて

クスクス笑ったり、

小声でウマっ!!と言ったり。

 

 

 

自分ひとりで飲む限界、

自分のフレンドリーさの限界に挑戦してみたり。

 

 

た、たのしいよ?

 

 

う、うん。。。

 

 

実はこの旅の間、

頭の中8割

 

『さみしい』

 

でしかなかったんです。

 

 

なんか、フロリダ生活で養った

自分に正直すぎる感覚だと

ムムム、、心の底からワクワクしないぞ、、

 

という感じ。

 

 

さみしさの頂点は、

ギネスビール工場の最上階

すごい景色をみながらでギネスを飲んでいるとき。。

 

 

この飲み助の私が

ギネスを!フィニッシュできませんでした。

 

 

頭の中でひとり、

膨大な量の会話をしすぎて、

さみしくてさみしくて

ついに殻にこもりました。

 

 

小学校から全校集会で褒められるほどの

ウリの笑顔は消え、

持ち前のなんとかなるさ精神は消えいり、

シュウーッと見知らぬ地で、自分が小さくなる気がしました。

 

 

 

 

実話がベースの映画「into the wild」では 、最高学位も、約束された地位も全財産も親との縁も全て捨てたクリスが主人公です。

 

f:id:tomcats_033:20170220121230j:image

 

彼は"アラスカアラスカ!"(街のあるアラスカでなく、完全野生の世界アラスカ) に向かいます。

 

 

乗り捨てられたバンでひとり、野生の世界で狩りをしたり、野草を食べて生き延びるのです。

 

 

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編 - YouTube

 

主人公クリスは、

毎日日記をつけていたのですが

彼はこんな言葉を残しています。

 

 

"Happiness only real when shared"

幸せは分かち合ってはじめて本物になる。

 

この人が私の知る中で一番、

自ら孤独に身を置いた人なのではと思うのですが、

その人が残したこの言葉がなんとも皮肉です。 

 

f:id:tomcats_033:20170220232823j:image

ご本人登場。実在しました。

 

 

 

 

そうです。ハピネスはシェアして初めて存在するんです。

 

 

私も旅を通じて薄々感じていましたが、

この人がはっきりと言葉にしてくれました。

 

 

ここまで自ら孤独に身を置いた人が、

脳内に浮かんだことをしたためたコトバですよ。

真をついていると思います。

 

 

だからシェアシェア!

フェイスブックやインスタはここまで普及したんですよね。

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

 

 

 

30分英語を話すならウケを5回とる。

 

これ、私が中学校の時に立てた無理めな目標です。
英語を習い始めたばかりで、いつもボケーッとしていたけれど、
ぼんやり、英語はこんな感じで話したいなあ、と思っていました。

 

もっと他に外資系でバリキャリを築く!だとか、
翻訳、通訳するだとかいう野心は無いのかという感じですが、
「それって本当に楽しいの?」

「笑わせるのが一番楽しいでしょ」

「宴会芸で使えたらナンボでしょ」と本気で思っていました。

 

でも実際これ、先に挙げた目標

「30分英語を話すならウケを5回とる」

って、わたしの場合、叶っているんです。
6分間に1回というなかなかの頻度になるんですが、これが意外と出来ています。

っということで、英語は英語でも
自分はどんな種類の英語を話したいのか、って決めること、
意外と大切だと思うんです。

ほら、目標に数字入れるといいとか
どっかの本で言っていた気がするしねっ!

自分が英語を話しているとき、
どんな自分になっていたいかをイメージするといいです。

私の場合、「ゆる〜いキャラで、ばんばんウケを取っている」
が自分の理想の姿でした。

 

 

そんな私もはじめは、
「英語が話せるひとかっこいい。」
と、ただただボンヤリ思っていました。

それからテレビで、ネット上で、
時にはリアルに目の前で英語をペラペラ話す人をたくさん見かけました。

 

テキパキ話す人、

マジな様子で語り、相手を説く力がある人、
プレゼンで観衆をおおーっと言わせる人、
ちょっとブイブイいわせてる感じでヤンキーぽい人、
威圧感半端ない人、、
ウケとりまくってる人。

 

ネィティブでも、ノンネィティブでも
話す英語にはたくさん種類があって
総じて一定の格好良さがあるけれど、

 

私が激しく

「こんな風になりたい、、!!」

と思えたのは
ウケをとりまくってる人をみたときでした。

 

 

ペラペラ格好良くクールに話している人は日本人でもたくさんいるけど、

なかなかこうなりたいとは思えない。

憧れの気持ちが持てない。

 

でも英語でウケをとりまくっている人を

見かけた時、私の中で激しく嫉妬心が湧いたんです。

 

「う、うらやましい、、」

 

そのとき、私の中で

どんな種類の英語をはなしていくか決まったんです。

 

 

こうして、英語を使いながら

いかに目の前の人を笑わせるかに全力を注いだ結果、、

 

■初対面でもひとウケとりすぐさま仲良くなれる

■いろんな国のおもしろネタに強くなる

■リアクション、顔芸の進化

■外国語でもリラックス、素の自分でいられる

■ありのままの自分でウケる→うれしすぎる

■国境を越えてソウルメイトをみつけられる

 

 

みなさんも、

「英語を話せるようになりたい!」

と思ったとき、

ふと立ち止まって、自分はどうありたいのか、そもそもどんな種類の英語が話したいのか、考えてみませんか?

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

 

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

 

 

 

台湾ぱみゅぱみゅ、フロリダディズニー経由、南の島。

はじめまして!

What's up! ニイメンハオ!

もっとマジメにふざけて、わくわく。

大好きな人と、いつでも大好きな満点の星空の下でカンパーイを。

オーマイブッダかんなといいます。

 

台湾でただ一人の日本人留学生として

ポンポンウェイウェイウェイっときゃりーぱみゅぱみゅを踊り、

アメリカ、フロリダ州ウォルト・ディズニー・ワールドでは

キャストメンバーをして。

帰国してからは南下しまくり離島生活をしています。

 

もっとまじめふざけながら、

カジュアル英語を身につけて!

あなたはもっともっと人を笑わせることができる。

もちろん、英語でね!

 

 わたしが自分の人生において、

常に胸に秘めてる理念は次の5つです。


#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。