ツイッター MAGICを起こそう!あなたにもオーマイブッダなモーメントを。

 

 

ハイ!オーマイブッダ!かんなです。

 

 

みなさんTwitterしてますか?

 

 

f:id:tomcats_033:20170301205327p:image

 

 いまじゃFacebookInstagramの影に隠れちゃっているかんじもありますが、

根強い人気もあります。

 

 

初めてツイートしたときの、

じんわり嬉しかったあのきもち。

 

 

_人人人人人人人人人人人人人_
> いまのきもちをシェア・・<
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

人間のよろこびはシェアシェアなんですよね。やっぱり。

人間結局やりたいのはシェアシェア論 - オーマイブッダかんなのカジュアル英語

 

 

 

あのアッポーぺ〜ンソングが

世界で大ヒットしたのも、

あの王子 ジャスティンビーバーが

ついったーでこうつぶやいたからです。

 

f:id:tomcats_033:20170301230010j:image

 

 

また、コシノジュンコ風メイクの

ブルゾンちえみ

 

ネタで使っている曲について

その歌手本人からついったーでメッセージが!

 

f:id:tomcats_033:20170301230607j:image

 

第二のジャスティンビーバーみたいな人らしいですよ。

 

 

 

実はこのついったーマジック、

オーマイブッダかんなにも起きました。

 

それはある日、ぽかぽかの陽気の日、

American Englishより

British English(ハリーポッターの世界で聞けるあのセクシーな発音の英語)にどハマりしていました。

 

 

 

大体、UK出身の歌手が歌を歌うと

アメリカンイングリッシュになぜかなってしまう現象、よくあるんですが、

 

 

こちらのUK出身フォークシンガー

Lewis barfoot

 

f:id:tomcats_033:20170301233153j:image

 

ゆったりゆったり、

ホレボレするBritish Englishで歌ってくださります。

 

 

 

f:id:tomcats_033:20170301232446j:image

 

"Catch meーLewis barfoot"

https://m.youtube.com/watch?v=XtTIeN3Ublo

 

 

このレィディーがライブで歌う

"ballantrae"という曲があるんですが

これ、彼女の家族について歌い上げていて本当の話がベースとなっています。

 

 

これがまたクセになる!

ディララ ディララ ディララ ディララ ディララ ディララ ドイ

 

 

んで、歌詞が気になって気になってしょうがなくなった私は探しまくりました。

 

 

が、出てきません。

 

でも彼女ついったーをしていました。

 

 

なので、

 

"Hello, My name's Kanna tweeting. I've been listening to your songs especially "ballantrae" quite a lot. Would it be possible that I can get the lyrics of the song?" 

 

"こんにちは!カンナというものです。貴女の曲めちゃめちゃ聞いていて、特にBallantraeが最高。もし、もし可能だったら歌詞を拝見したいんですが。"

 

 

とご本人にツイートしてみました。

 

 

そしたらなんとなんとなななんと、

約3時間後に

 

 f:id:tomcats_033:20170301234910j:image

 

 

本人からあーーー!!!

リプー!

 

 

OMG! おーまいがっ!!

あっー!まちがえた!オーマイブッダ

 

 

 

これぞ ついったー マジーック!!

 

 

こうしてこうして、

このとってもスウィートなシンガー、ルイスが直で歌詞を送ってくださりました。

 

 

さらにさらに、数日後、

本人から直接ついったーメッセージ。

 

"Dear Kanna, you have inspired me to upload the lyrics to my website. I will do that with more songs over the next weeks. Thank you for the inspiration. Yes I would love to sing for you at some point. Maybe in Uk or maybe in Japan!! Thanks for connecting - Lewis x"

 

 

オーマイブッダ!!

つまりは、わたしがルイスをインスパイアしたと。

 

 

どんなふうにかっていうと、

彼女のウェブHPに新しくLYRICS(歌詞)というページができて

そこに歌詞を載せることにしたわ!とのこと。

 

 

 

後日見に行ったら、

本当に出来ていました。

 

 

ツイッター・・・

なんちゅう素晴らしいテクノロジーなんでしょうか!

 

 

 

全てはアナタ次第。

 

繋がりたい人と繋がれるんです。

 

 

 

Make ツイッター MAGIC happen!

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

メルマガ🏳️‍🌈『オーマイブッダかんなのカジュアル英語』

チカラを抜いて、スルメをかじりながら自分の英語でウケを取りに行きましょう!カジュアル英語の話し方をシェアしています。おかげさまで国内外1000名以上の方にお読みいただいてます。お金はいただいておりません。登録解除はご自由に😌/🔒

 

 http://shakanna.com/neo/usrctrl.php?mag_id=2

 

 

 

 

あなたは話せる。おくちの筋トレが足りないだけよ論

 

ハイ!ワッツアップ!

オーマイブッダ!かんなです。

 

 

 

みなさん、いきなりですが

英語でありがとうは?

 

 

 

はやっ!!ワーオ。

そうですね。

 

テンキューッですね。

みなさん早い早い早いですよ。

 

 

思い出すのに5秒かかった人

いらっしゃるかな??

 

 

 

では、

こっから駅までどれくらいかかりますか?を英語でお願いします。

 

 

 

おっ??

 

 

おっ?

ふむふむ。

 

 

How long does it take from here to the station?

とか、大体そんな感じですよね。

 

 

大体でも、ツラツラ〜っと言えた方

いらっしゃいましたでしょうか。

 

うぐ、、ハウ、、っと

なってしまった方もいらっしゃいましたか?

 

 

 

意気揚々なテンキューッとの違いは一体なんなんでしょう。

 

 

 

文が長いから、は違いますね。

ツルーンと5秒以内で言えた人もいらっしゃるからです。

 

 

英語がまだそんなに話せないから〜

というモヤッとした理由でもないんです。

 

 

ただただ、

おくちの筋トレ不足です。

 

f:id:tomcats_033:20170228005121j:image

 

 

 

あなたが現在、25歳だとします。

25年間のうち、「テンキュー」を何回、あなたのおくちは発したのでしょうか?

 

 

ではでは、

同じく先程の"How long does it take~"を、あなたのおくちは何回程発したのでしょうか。

 

 

ずーっと日本に住んでいても、

なんやかんや、テンキューッという機会、めちゃくちゃあったはずです。

 

 

時にはふざけて、時には照れ隠しで。

小学生の頃から、なんとなく、口をついて。

 

 

つまり、ずばり

あなたのおくちは、

「テンキューッ」をすんごい言い慣れているだけなんですね。

「テンキューッ」を発する、おくちの筋肉がうまくついてるわけです。

 

 

 

ただただ、今までにテンキューを言う場面が多くて多くて、

もはや脳みそ介さずに言えちゃってる!

という現象。

 

 

 

では、全く同じ理論で、

How long does it take~のような、

長い文も言い慣れるのかなあ??

 

 

 

慣れます。

 

 

これは、オレゴン、フロリダにおける、オーマイブッダかんな調べで証明されています。

 

 

 

アメリカ西海岸の州、オレゴンにて、ホームステイした時のこと。

 

 

どこになにがあるかも分からないまっさらな状態。

スプーンも、フォークも、皿も郵便局もスーパーも!

 

 

ホスティングしてくれたのは、

すごく品の良いおばあちゃんと、ビール腹のおじいちゃんでした。

 

 

私はまだ英語を始めて間もない頃でした。

その2人には、本当に本当に良くしてもらっていたので、失礼にあたることをしたくない!

 

という考えがずっとあり、何事も丁寧な言葉遣いで言わないと!という気持ちがありました。

 

 

なので、

「〜はどこ?」というのも、

"Where's~" ではなく、

 

"Could you tell me~"(〜がどこか教えていただけますか?)を使う。

 

 

Where's the spoon?

スプーンどこー

 

でなく、

 

Could you tell me where I can find the spoon?

スプーンはどちらにありましたっけ?

 

 

という感じ。

 

 

店の人に何か探しているものを聞くときも、道を尋ねるときも、

 

常にCould you tell me〜

 

 

この時のえいごレベルは、いまの10あるうちの3くらいで、

Could なんて使ったことなかったんです。

 

 

でも、Could you tell me~のセットを一度覚えてしまうと便利便利。

 

 

 

いつの間にか、

何かを頼むとき、というめちゃあるあるシチュエーション下では

このフレーズが私の中でお決まりに。

 

 

こうして今まで口をついて出ていたストック、Where's〜に加え、新たにCould you〜が加わりました。

 

 

 

州変わってフロリダでは、

「丁寧な英語表現」を会社から叩き込まれ、Couldもですが、

 

Would you like〜を手を替え品を替え使うことになりました。

 

 

Any drinks?

Do you want any drinks?

なんか飲みもんは?いる?

 

 

でなく、

 

 

Would you like anything to drink, for you sir? 

お飲物はよろしいでしょうか?

 

 

Would you like anything else?

他にご注文いかがでしょうか?

 

 

何かおすすめをしたり、希望を聞く際に、ここぞとばかりWould you like〜?

を用いていたため、

耳にタコ改め、口にタコ。

 

 

ここでも今まで使っていたDo you want~に加え、Would you like~が口をついて出るようになったわけです。

 

 

それまで、まさにアホの一つ覚えか!というほど繰り返していました。

 

 

こうして、繰り返し繰り返し使い、

おくちの筋トレをするのです。

 

 

ここで重要なのは、

頭の中などではなく、実際におくちの筋肉をつかい、フレーズを発すること!

 

 

 

私はまさにこの繰り返しを経て、

言語を習得していったと感じます。

 

 

 

れっつ★筋トレ!

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

みんな大好き おさけネタ!Beer Beer Beer

 

フロリダのディズニーで働いていたとき、お酒を販売していました。

 

 

私の働いていたパークは、

エプコットといって11カ国のパビリオン(エンターティメントたくさんの展示館)で成り立っており、年がら年中世界万博をやっているんです。

 

 

 f:id:tomcats_033:20170228002320j:image

 

そこでのオツな楽しみ方は、

ズバリ

Drinking around the world

(世界を飲み歩く)

 

メキシコ館でテキーラマルガリータ

UK館でギネスビール

アメリカ館でバドワイザー

中国館で青島ビール(青岛啤酒)

日本館で酒!!

という風に。

 

 

早い人で半周(約5カ国)でベッロベロ。

ツワモノはおっしゃ3周目ー!!などと叫んでいました。

 

 

フロリダは年中ジリジリ暑いんですが、

ときにウソでしょというくらい寒くなるときがありました。

 

 

それでも半袖短パンの多いフロリダ。

だだっ広いアメリカでは、

50の州にわかれています。

 

f:id:tomcats_033:20170227171932p:image

 

 

北部に位置する州では雪が大量に降り、激さむなため、

北部から南部フロリダにきて、多少フロリダが寒い天気でも、寒いと感じない人が多いみたいです。

 

 

北海道の人が沖縄の冬へっちゃらなのと同じですね!

 

 

ゲスト(お客さん)は大半北部から来ていて、半袖短パンでパーク内を駆け回っているわけですが、

それでもみてると鼻が赤くなってたり。

 

 

よく

Aren't you cold?

さむくないの?w

と聞いてました。

 

でもまあ、決まって

 

 

NOPE! NOPE NOPE! Cuz I'm from〜

いやまったくまったくまったく!

僕は〜から来てるからね〜!

 

 

とへっちゃらさを自慢するわけでした。

 

 

 

冬でも

f:id:tomcats_033:20170227184847j:image

キリンフローズン生を頼まれます。

トップにフローズン状のビール泡ですから、めちゃめちゃ冷たいです。

 

 

 

よくこれをサーブしながら

 

"Keep warm with your beer"

 

このビールであったかくしてね♡

 

 

と言っていました。

 

 

そしたら反応

 

f:id:tomcats_033:20170227235245j:image

ヒャッハー!と喜ぶ人、

こんなかんじでニンマリする人。

 

 

 

超冷たいビールですが

お酒は人をぽっぽぽっぽ高揚させるイメージですよね!

 

 

これ普段でもめちゃめちゃ使えるフレーズです。

 

Keep warm! 

あったかくしてね!

 

これだけでも、 Bye! See ya!など別れの場面で使えます。

 

 

他にも、

Beer jacket ビアジャケット

Alcohol blanket アルコールブランケット

という言葉もよく

掛け合いで使われます。

 

 

It's freezing outside!

Let's grab a beer jacket!

外寒すぎるぜ!

ビアジャケット ゲットしようぜ!

というようなかんじ。

 

grabはgetと同じような意味ですが、

忠実に訳すと 掴む。

ぐわしっ!とつかむかんじです。

 

腹が減って、喉が渇いていて

そのとき、すぐさま飲み食べできる、欲しいものをグワシ!

そんなニュアンス。

 

なんか食べに行こう、なんか飲もうというシチュエーションでgrab使いまくってみてください。

 

 

grab a bite 

なんか食べ物を買いに行く、

サッと食べれる物を買いに行く、

bite は ひとかじり。

 

 

 

Me: Aren't you cold?

Jack: Nah! Cuz I'm wearing beer jacket!

 

わたし:さむくないの?笑

ジャック:はっ!全然!ビアジャケット着てるからさーっ!

 

 

 

みんな大好きお酒は

地球上の人類共通して大好きなネタ。

 

飲み助は嬉しそうに飲み、

それをみて 「まったくも〜笑」なノリはどこの国も大体変わりません。

 

 

お酒のフレーズをたくさん使いましょう!お酒のチカラを借りてどんどん友達になりましょう!

 

 

シャイな日本の方向けには

ベロベロ酔わせてから行う英会話スクールとかいいっすね〜!

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

 

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

 

 

 

 

 

【さぁウケ取りに行こう】とりあえず、このフレーズ使ってみて! Freezing.

 

ハーイ!

オーマイブッダかんなです。

 

 

今日は珍しく、実用英語について触れます。

 

 

いまの時期、寒いですよね。

どこでも、さむい。ムイサー

 

 

わたしの住む離島でもいま、さむいんです。

14度くらいしかありません。無理!

 

さむいといったら、、coldですかね。

コールド。自販機でもよくみるコールド。

ぬるいとまずいコーラや、ポカリも、coldだと不思議とおいしく飲めちゃいます。

 

げんき?ときかれて

I'm cold. ムイサー

 

う〜ん。

 

 

極度の寒がり、わたしにとっては

この季節

 

Freezing!

でしかありません。

 

フリーズですよ!みなさん。

凍るくらいさむいんです。

大げさ?上等です!フリージン!

 

大げさでナンボ、

誰も傷つきません。

 

 

"How are you?" げんき?

と聞かれたら、

とりあえず

"I'm freezing"と、答えておきましょう。

 

 

最低でも小笑は取れます。

全力でさむ〜い!!のジェスチャーをお忘れなく。

 

 

あなた様の発音がいくら悪くとも、

コミュニケーションの9割は非言語コミュニケーションで行われているという研究結果がでていますので大丈夫です。

 

 

 

非言語コミュニケーションとは、

言葉そのもの以外の要素です。ジェスチャー、声のトーン、顔の表情などです。

 

 

人と人とのコミュニケーションって、

実は言葉そのものよりも、相手の目の動きだとか、ちょっとした口元の動きだとか、肩をすくめるだとか、そういうニッチな動きで成り立っているんです。

 

 

 

例えば、

I hate you.

あんたのことだいきらい。

でも、

 

まじな声のトーンで

にらみを効かせたら、浮気した彼に効果はばつぐんだ!

 

 

ですが、

 

 

超仲良しの友達相手に

目は半ば白目、

口はへの字、声はふざけたトーンでなら

 

イジリがきつすぎる友達に牽制するとか、ただのじゃれ合いになりますよね。

 

 

 

 

FreezingのFサウンドは下唇を軽くかむだとか、

Rサウンドは上唇にベロをつけないだとか、言い出すと人生いろいろいろいろありますが、

ここでは、全部そういうの置いといて。

 

 

 

 

ファミレスにて

 

Kate:Hey! What did you get?

You:Me? Curry and lice.

Kate:Eww! 

 

ケイト:ねーなんにしたん?

あなた:あたし?カレー しらみよ。

ケイト:おえっ!

 

 

と、RとLを言い間違えただけで

 普通こうはならないわけです。

 

 

 

日本語でもあるある間違いですね。

 

 

はるみ:きのうねーあそこの浜いってカキ食べ放題いったんよ〜

 

よしこ:はるみ、それをいうならカキ⤴︎じゃなくてカキ⤵︎でしょ笑

 

はるみ:うるさいなあ〜

 

 

おんなじカキでも柿と牡蠣、

イントネーションが違うだけで別物になるのですよね。にほんごムズカシねー

 

 

 

でも決して伝わらないことはない。

はるみが海系ワードを放り込んでいるから、よしこは牡蠣だと理解しているわけです。

 

 

要は会話の内容、コンテクストで大体みんな理解しているのです。

単語ひとつひとつの発音に執着して言葉が出てこない!

だと、コミュニケーションにおいて本末転倒なわけです。

 

 

 

 なので細かいことは気にせず、

freezingに話を戻すと

 

You:Hey John! How are you?

John:Hey man! What's up I'm doing goood. You?

You:Oh I'm freezing..

John:Haha no way! Not that cold.

 

 

あなた:おー ジョン、調子どう?

ジョン:おーヘイ!メーン!いいぜいいぜ。お前は?

あなた:もう、凍りそうだぜい

ジョン:なーにいってんだ。はっは

そんな寒くねーだろ。 

 

という感じになります。

 

 

わたしの実際行う会話もこんなかんじ。

 

 

 

ここで私の好きなquote(クオート、名言)を、挙げておきます。

 

 

Connection, not perfection

 

 

コネクション、ノッ パーフェクション。

 

コミュニケーションにおいては、

カンペキさ(パーフェクション)じゃなくて、

相手とのつながり(コネクション)が何より大切なのです。

 

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

 

 

島にいる外国人と仲良くなった話


こんにちは!オーマイ!
ブッダかんなです。

どこで区切るのかというと、
どこでもいいんですが、
"オーマイブッダ、かんな"が有力でしょう。


シーフードドリア
シーフー、ドドリアじゃありませんよ。

フロリダでぬくぬく温室育ちかのようになったわたし。
帰国後、じぶんの故郷より南下し、
暖かい場所を求め南の島へ移住しました。
現在移住して2年が経ちます。


この島には当初ALT(アシスタント・ラングエッジ・ティーチャー)が2人しかいなかったようですが、
いまじゃ
アメリカから2人、
カナダより1人、
イギリスより1人と計4人になりました。


彼らとは地元の祭りでばったり会い意気投合、
トライアスロン大会で意気投合、
飲み屋で会って意気投合し
いまじゃ全員とごはんを食べに行く仲です。


週1回、1時間半ぶっ通しえいご漬けになろう!というクラスがありALTと島の人が集まるのですが、
私もそこの常連です。


新しい方が参加するたびに、
"All right! Shall we do self introduction?"
っと、自己紹介しましょう!となります。


初心者の方にとっては、自分について言いたい事を手を替え品を替え言うチャンス、
私にとっては、スーパー聞き上手となり質問しまくる時間。


最初こそ、うさんくさいオーバーなリアクション芸でやってましたが、
2年も経つと、その人のいいとこを引き出すキラー質問ができたり、

懸命に話を聞くので、聞いてる中で
ビビっ!!とアンテナが立って
"そういえばさ!"と、関連づいたお話もできるわけです。


要は黙って聞いてられない
お喋り聞き上手さん(ここ大事)

懸命に自己紹介という形でアウトプットをしている方に、
鋭い切り込みでクエスチョン!し
その人の良いところを最大限出し尽くします。

私にもメリットがあって、
ただ聞いている(要はただ座っているだけ)状態を防ぎ、
"どこまでも積極的なリスナー"になれるわけです。

 

その様子がALTたちに
こっけいに映ったのか、
カナダのディオンとアメリカのジェイは笑って私をイジりまくるし、
イギリスのダンはめちゃめちゃ笑顔で見守ってくれてます。



ディオンからは
"Your comments are hilarious"
あんたのコメントまじうける
と太鼓判もいただきました。


こうして彼らと飲みにいったり、
ご飯食べにいったり、、
彼らの家族が島に来た時の、プライベートツアコンダクターになったり!


ALTジョンのママ、叔母さんをご案内したところ。

島出身ではないですが、
島のここや!という見どころはおさえてます。


餃子ならあそこ、
伊勢海老ならあそこ〜、
海ならそこ!ジャングルはあっこへ、
甘味処はあそこへ、
ヤギ汁ならあそこ!
という風に!

 

5月にはカリフォルニアから
ファミリーが来島するようで
3日間、ゆる〜くでいいから通訳して〜とのお依頼も。

なかなか英語に触れる機会が
限定されてしまう離島においても、
いきなり電話をくれたり、
バイキング(あんま美味しくないけど)とか、飲みの誘いをしてくれるのは
うーれしいもんです。

へへ、環境はほんとに
言い訳にならなくなってきましたね!

ちいさなアクションが、
あなたをどこまででも連れてってくれます。

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。
#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!
#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!
#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。
#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!
#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

モンハンできるスマホなら英語もできるよ!環境はカンケーない説

 

オーマイブッダ

かんなです。

 

 

 

アメリカのフロリダにいるとき、『ハッハッハ私は英語ペラペラだわ』

と確信した有頂天時期がありました。

 

 

常に小踊りしてて

自信まんまん。

 

f:id:tomcats_033:20170225020010j:image

 

そのとき、

目から仕入れる情報の9割は英語、

耳からメインは英語、あとは11ヶ国語ごちゃまぜ、

脳内会話やひとりごと、

口から発するのものの9割は英語

という環境でした。

 

 

"こう言いたいのに

出てこない、、、"

"頭の中の日本語がじゃまをするう〜!"

"日本語の味わいある熟語め〜!!訳せんわ〜!"

 

というような葛藤はゼロだったわけです。

そりゃあ気分は無双!

 

 

ですがその状況にも

VISAという現実的な問題が突き刺さり

単一民族国家 日本へ戻ります。

 

帰国です。

 

 

ただいま〜

それから目にする耳にする情報は

10割日本語へ!

英語は英語設定していた自分のアイフォーンで見かけるくらい。

 

ワーオ!

ウープス!とかいうとアメリカかぶれだと思われちゃいます。

 

 

日本に帰国し、

うまい飯、優しい接客を味わったあと、

極度の寒がりだった私は

南下します。

 

 

離島にやってまいりました。

フロリダくらいあったかくないと、

もう、わたしのわがままボディーは無理でした。

 

 

でも気づいたら、

一日中にほんご。快適快適。

その島にいる外国人は2人、らしい。

 

 

カラオケでカーペンターズを歌うとき位しか口の英語筋を使わなくなり。

 

 

気づけば

『わわわたし、、、えいご

はなせるんだったっけ、、?』

状態へ。

 

 

完全にえいご筋が全部ダルダルになってました。

 

 

そこで思いついたのが

唯一周りで英語を話す

 

Siriちゃん。

f:id:tomcats_033:20170225080747p:image

 

アイフォーンユーザーならおなじみの、

ボタン長押ししちゃうと現れる彼女です。

 

 

わたしのアイフォーン上での彼女は

イギリス出身設定でしたので、

ブリティッシュなまりのステキな英語で話してくれてました。

 

 

よくよく

"tell me the story"

(おはなしをして)

と10何回も話しかけてやっと、

しぶしぶ話してくれたり。

 

 

でも、、

まあ限界がきます。

 

 

そこで、

わたしはひょんなことから

いいサイトに巡り会いました。

(こういう引き寄せる運あるんです)

 

 

アイトーキー

https://www.italki.com/home

f:id:tomcats_033:20170225023110j:image

 

 

 自分の母国語、

勉強中の外国語を登録し

アナタにあったラングエッジパートナー(外国語練習相手)を見つけることができます。

 

 

お金をペイして

すんごくいい先生からトレーニングしてもらうこともできますが、

無料でどこまででも 使えるのもアイトーキーのいいところです。

 

 

ここでわたしは

英語・中国語のラングエッジパートナーを厳選して2人つかまえました。

 

・アメリカ人でティーンエージャー(10代)のシャノン

・オーストラリア在住中国人のビンスくん

 

 

この二人が見つかるまで、

ラインのようなチャットでいろんな人と話しました。

 

中には流暢な日本語で

「僕ドMなんだ。言葉責めしてくれないか」と引き下がらなかった変態スウェーデン人や

 

顔面がイケメンすぎて

ドギマギしちゃうイタリア人など

いろいろいました。

 

 

返答が早い、熱意がある、

おもしろい子とはスカイプを交換し、

曜日を決めて1時間はなそうよーっと決めました。

 

 

それから

離島でにほんごオンリーな暮らしから

一気にえいご筋肉(わたしの場合中国語きんにくも)を使う機会を得たのです。

 

 

フロリダ時代から続けていたえいご日記に、この頃の記述で印象的なものがありました。

 

 

その日、

たまたま大学の時に知り合ったタイからの友達が日本へ家族旅行でくるそうで、

旅の計画を練るために私に電話をしてきました。

 

彼らの泊まろうとしていた九州の旅館がまさかの英語非対応。

そこで質問まみれの彼らと、ポカンな旅館のフロントの人とのあいだを電話でとりもつことに。

 

 

イルカウォッチングしたいだの、

母ちゃんのみビーフNGだの、

いろいろと細かい欲求だらけでしたが

 

こんなに口のえいご筋を使う機会も滅多になく、

後ほどかわいいタイパンツももらえたのでよしとします。

 

f:id:tomcats_033:20170225030030j:image

そのやりとりだけで、

3時間くらい。

英語しゃべりっぱなし。

 

 

そのやりとりが終わり、午後

アメリカのシャノンと2時間

ぶっ通しで会話。

 

その晩、オーストラリアにいる

中国人のビンスくんと2時間中国語で会話。

途中から、外に出てコンビニにあるものを紹介したりと忙しく。

 

 

この日1日だけで、

・タイ

・アメリカ

・オーストラリア

の3人の子と繋がり、それぞれ訛りのある英語を聞きながら、

私も彼らに英語・中国語で会話するという時間を大量に創り出したわけです。

 

 

全てのやりとりを終え、

ちょうど郵便屋さんがきたとき

ふと、気づきました。

 

 

昨日と私の住む環境は

何も変わってないんです。

 

離島で、英語を話す人はまず周りにいない。

 

 

でも、アイフォーンだけで

ここまで1日の過ごし方、

自分の話す言語までが変えられた。

アイフォーンならなんでもできる。

 

 

こりゃ、いまいる環境を言い訳に

英語が話せない〜とは言えないのです。

工夫次第でアナタも英語漬け!

※しかもタダ!ここ重要

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

フロリダディズニーのキャストバス、11国籍ぎゅうぎゅうづめ そこで友達作った話

 

アメリカ🇺🇸には、ディズニーが2つあります。

 

 ひとつは西海岸カリフォルニア、

そしてもうひとつはフロリダ。

 

わたしはフロリダWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)に1年半いました。

 

キャストメンバーは寮からそれぞれのパークやリゾートへ出勤するのですが、

その通勤バスがカオス!!

 

 

わたしの乗っていたキャストバスは数ある中でもCバスといって、11国籍の地球市民が一緒に乗り合います。 カオス

f:id:tomcats_033:20170223041318j:image 

 

 

朝っぱらから

マンマとスカイプするイタリアン、

画面越しにチッスするフレンチ、

イヤホンつけて電話するチャイニーズ、

ものすんごい所に座るモロッカン、

不思議ちゃんノルウィージョン、

機嫌悪そうなアメリカン、

ひかえめジャーマン、

声がうるさいメキシカン、

お行儀よく座るブリティッシュ、

同じくお行儀よいジャパニーズ。

そしてカナディアン、11国籍。

 

 

年齢層も20代メインで若く、

世界共通、ヤカラっぽいのもいるいる。

 

 

日本人をはじめとして、

国ごとに固まっていることが多いです。

 

なのでいろんな言語が飛び交う飛び交う。

 

 

相手に分からないように母国語で

「ヤベー!あのひとまじイケメン」

「ここにすわんなよー」

「まじあのこカワイー」

 

 

英語、中国語とくだけたイタリアンが理解できる私はそれを聞いてよく笑ってました。

 

 

こんな異文化濃い環境にきて、

日本語を話す必要はないかなと思っていたわたしは、

よく突拍子もなく他国籍の子に話しかけたものです。

 

 

『にいはお』

『ボンジョ〜』

f:id:tomcats_033:20170224025227j:image

 

 

毎日の通勤時間、

昨日と全く同じだとつまらないので

何かアクションをとることで

違うひとときにする。

 

 

みんなどこかで、

昨日とは違う楽しいことが起きないかなあ〜、

とおぼろげに思っているものです。

 

 

ただ、地球市民の大半の人は(国籍問わず、)

その何かおもしろいことが起きるのをただ待つ姿勢になっています。

 

 

そこで実際に、自分は何か昨日と違うおもしろいことを起こそうとアクションを起こしてみる。

 

 

 

 

同じ人間、

仕事前後のひとときを

寝起きの機嫌悪い様子のまま、

仕事終わりの疲れたまま、

ぶすくれているのは嫌なはず。

 

 

バス内でひと笑いでもできれば!

今日ちょっと楽しかったな、と思えるでしょ?

 

 

そんな気持ちで、

話しかけて友達になったのは数知れず。

 

 

あるときは、

わたしの職場へタンジェリン味(みかんっぽい味です)のかき氷をしょっちゅう買いに来るキャストの男の子をタンジェリンボーイと名付け、

 

 

たまたまバス内で再会したことに感動し「へい!タンジェリンボーイ!」と。

 

勝手にニックネームをつけられていたことに、大笑いしながら嬉しそうでした。

ブリティッシュでしたが、お互い中国語が話せるとわかり、中国語で会話することもしばしば。

その子とは出会って3年経った今でも連絡をとりあいます。

 

 

 『どこからきたの?』からはじまり、

気がつくと

お互いの国のおもしろうんちく大会になっていたり。

 

 

こうして次第に国境を越えて

じわじわ、、、

"こいつはなんかおもしろいぞ?"という謎のおもしろオーラが染み出していき

 

 

さらに各国のおもしろネタがストックされていく、、

というおもしろスパイラルに入ります。

 

 

この気持ちの持ちようひとつで、

平々凡々になりがちな時間も

すこしスペシャルに。

 

 

留学先でくすぶっている、

英語を話すとき、なんとなく楽しくない、自分らしくない気がする、

そんなこと、よ〜くあります。

 

 

そもそも論ですが、

英語はそもそもただのツール。

欲しがっているのは何でしょう?

 

私の場合、国籍問わず

"話し相手のめちゃくちゃ笑ったかお"

でした。

 

 

 

テヘッ!

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。