モンハンできるスマホなら英語もできるよ!環境はカンケーない説

 

オーマイブッダ

かんなです。

 

 

 

アメリカのフロリダにいるとき、『ハッハッハ私は英語ペラペラだわ』

と確信した有頂天時期がありました。

 

 

常に小踊りしてて

自信まんまん。

 

f:id:tomcats_033:20170225020010j:image

 

そのとき、

目から仕入れる情報の9割は英語、

耳からメインは英語、あとは11ヶ国語ごちゃまぜ、

脳内会話やひとりごと、

口から発するのものの9割は英語

という環境でした。

 

 

"こう言いたいのに

出てこない、、、"

"頭の中の日本語がじゃまをするう〜!"

"日本語の味わいある熟語め〜!!訳せんわ〜!"

 

というような葛藤はゼロだったわけです。

そりゃあ気分は無双!

 

 

ですがその状況にも

VISAという現実的な問題が突き刺さり

単一民族国家 日本へ戻ります。

 

帰国です。

 

 

ただいま〜

それから目にする耳にする情報は

10割日本語へ!

英語は英語設定していた自分のアイフォーンで見かけるくらい。

 

ワーオ!

ウープス!とかいうとアメリカかぶれだと思われちゃいます。

 

 

日本に帰国し、

うまい飯、優しい接客を味わったあと、

極度の寒がりだった私は

南下します。

 

 

離島にやってまいりました。

フロリダくらいあったかくないと、

もう、わたしのわがままボディーは無理でした。

 

 

でも気づいたら、

一日中にほんご。快適快適。

その島にいる外国人は2人、らしい。

 

 

カラオケでカーペンターズを歌うとき位しか口の英語筋を使わなくなり。

 

 

気づけば

『わわわたし、、、えいご

はなせるんだったっけ、、?』

状態へ。

 

 

完全にえいご筋が全部ダルダルになってました。

 

 

そこで思いついたのが

唯一周りで英語を話す

 

Siriちゃん。

f:id:tomcats_033:20170225080747p:image

 

アイフォーンユーザーならおなじみの、

ボタン長押ししちゃうと現れる彼女です。

 

 

わたしのアイフォーン上での彼女は

イギリス出身設定でしたので、

ブリティッシュなまりのステキな英語で話してくれてました。

 

 

よくよく

"tell me the story"

(おはなしをして)

と10何回も話しかけてやっと、

しぶしぶ話してくれたり。

 

 

でも、、

まあ限界がきます。

 

 

そこで、

わたしはひょんなことから

いいサイトに巡り会いました。

(こういう引き寄せる運あるんです)

 

 

アイトーキー

https://www.italki.com/home

f:id:tomcats_033:20170225023110j:image

 

 

 自分の母国語、

勉強中の外国語を登録し

アナタにあったラングエッジパートナー(外国語練習相手)を見つけることができます。

 

 

お金をペイして

すんごくいい先生からトレーニングしてもらうこともできますが、

無料でどこまででも 使えるのもアイトーキーのいいところです。

 

 

ここでわたしは

英語・中国語のラングエッジパートナーを厳選して2人つかまえました。

 

・アメリカ人でティーンエージャー(10代)のシャノン

・オーストラリア在住中国人のビンスくん

 

 

この二人が見つかるまで、

ラインのようなチャットでいろんな人と話しました。

 

中には流暢な日本語で

「僕ドMなんだ。言葉責めしてくれないか」と引き下がらなかった変態スウェーデン人や

 

顔面がイケメンすぎて

ドギマギしちゃうイタリア人など

いろいろいました。

 

 

返答が早い、熱意がある、

おもしろい子とはスカイプを交換し、

曜日を決めて1時間はなそうよーっと決めました。

 

 

それから

離島でにほんごオンリーな暮らしから

一気にえいご筋肉(わたしの場合中国語きんにくも)を使う機会を得たのです。

 

 

フロリダ時代から続けていたえいご日記に、この頃の記述で印象的なものがありました。

 

 

その日、

たまたま大学の時に知り合ったタイからの友達が日本へ家族旅行でくるそうで、

旅の計画を練るために私に電話をしてきました。

 

彼らの泊まろうとしていた九州の旅館がまさかの英語非対応。

そこで質問まみれの彼らと、ポカンな旅館のフロントの人とのあいだを電話でとりもつことに。

 

 

イルカウォッチングしたいだの、

母ちゃんのみビーフNGだの、

いろいろと細かい欲求だらけでしたが

 

こんなに口のえいご筋を使う機会も滅多になく、

後ほどかわいいタイパンツももらえたのでよしとします。

 

f:id:tomcats_033:20170225030030j:image

そのやりとりだけで、

3時間くらい。

英語しゃべりっぱなし。

 

 

そのやりとりが終わり、午後

アメリカのシャノンと2時間

ぶっ通しで会話。

 

その晩、オーストラリアにいる

中国人のビンスくんと2時間中国語で会話。

途中から、外に出てコンビニにあるものを紹介したりと忙しく。

 

 

この日1日だけで、

・タイ

・アメリカ

・オーストラリア

の3人の子と繋がり、それぞれ訛りのある英語を聞きながら、

私も彼らに英語・中国語で会話するという時間を大量に創り出したわけです。

 

 

全てのやりとりを終え、

ちょうど郵便屋さんがきたとき

ふと、気づきました。

 

 

昨日と私の住む環境は

何も変わってないんです。

 

離島で、英語を話す人はまず周りにいない。

 

 

でも、アイフォーンだけで

ここまで1日の過ごし方、

自分の話す言語までが変えられた。

アイフォーンならなんでもできる。

 

 

こりゃ、いまいる環境を言い訳に

英語が話せない〜とは言えないのです。

工夫次第でアナタも英語漬け!

※しかもタダ!ここ重要

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。