読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【さぁウケ取りに行こう】とりあえず、このフレーズ使ってみて! Freezing.

 

ハーイ!

オーマイブッダかんなです。

 

 

今日は珍しく、実用英語について触れます。

 

 

いまの時期、寒いですよね。

どこでも、さむい。ムイサー

 

 

わたしの住む離島でもいま、さむいんです。

14度くらいしかありません。無理!

 

さむいといったら、、coldですかね。

コールド。自販機でもよくみるコールド。

ぬるいとまずいコーラや、ポカリも、coldだと不思議とおいしく飲めちゃいます。

 

げんき?ときかれて

I'm cold. ムイサー

 

う〜ん。

 

 

極度の寒がり、わたしにとっては

この季節

 

Freezing!

でしかありません。

 

フリーズですよ!みなさん。

凍るくらいさむいんです。

大げさ?上等です!フリージン!

 

大げさでナンボ、

誰も傷つきません。

 

 

"How are you?" げんき?

と聞かれたら、

とりあえず

"I'm freezing"と、答えておきましょう。

 

 

最低でも小笑は取れます。

全力でさむ〜い!!のジェスチャーをお忘れなく。

 

 

あなた様の発音がいくら悪くとも、

コミュニケーションの9割は非言語コミュニケーションで行われているという研究結果がでていますので大丈夫です。

 

 

 

非言語コミュニケーションとは、

言葉そのもの以外の要素です。ジェスチャー、声のトーン、顔の表情などです。

 

 

人と人とのコミュニケーションって、

実は言葉そのものよりも、相手の目の動きだとか、ちょっとした口元の動きだとか、肩をすくめるだとか、そういうニッチな動きで成り立っているんです。

 

 

 

例えば、

I hate you.

あんたのことだいきらい。

でも、

 

まじな声のトーンで

にらみを効かせたら、浮気した彼に効果はばつぐんだ!

 

 

ですが、

 

 

超仲良しの友達相手に

目は半ば白目、

口はへの字、声はふざけたトーンでなら

 

イジリがきつすぎる友達に牽制するとか、ただのじゃれ合いになりますよね。

 

 

 

 

FreezingのFサウンドは下唇を軽くかむだとか、

Rサウンドは上唇にベロをつけないだとか、言い出すと人生いろいろいろいろありますが、

ここでは、全部そういうの置いといて。

 

 

 

 

ファミレスにて

 

Kate:Hey! What did you get?

You:Me? Curry and lice.

Kate:Eww! 

 

ケイト:ねーなんにしたん?

あなた:あたし?カレー しらみよ。

ケイト:おえっ!

 

 

と、RとLを言い間違えただけで

 普通こうはならないわけです。

 

 

 

日本語でもあるある間違いですね。

 

 

はるみ:きのうねーあそこの浜いってカキ食べ放題いったんよ〜

 

よしこ:はるみ、それをいうならカキ⤴︎じゃなくてカキ⤵︎でしょ笑

 

はるみ:うるさいなあ〜

 

 

おんなじカキでも柿と牡蠣、

イントネーションが違うだけで別物になるのですよね。にほんごムズカシねー

 

 

 

でも決して伝わらないことはない。

はるみが海系ワードを放り込んでいるから、よしこは牡蠣だと理解しているわけです。

 

 

要は会話の内容、コンテクストで大体みんな理解しているのです。

単語ひとつひとつの発音に執着して言葉が出てこない!

だと、コミュニケーションにおいて本末転倒なわけです。

 

 

 

 なので細かいことは気にせず、

freezingに話を戻すと

 

You:Hey John! How are you?

John:Hey man! What's up I'm doing goood. You?

You:Oh I'm freezing..

John:Haha no way! Not that cold.

 

 

あなた:おー ジョン、調子どう?

ジョン:おーヘイ!メーン!いいぜいいぜ。お前は?

あなた:もう、凍りそうだぜい

ジョン:なーにいってんだ。はっは

そんな寒くねーだろ。 

 

という感じになります。

 

 

わたしの実際行う会話もこんなかんじ。

 

 

 

ここで私の好きなquote(クオート、名言)を、挙げておきます。

 

 

Connection, not perfection

 

 

コネクション、ノッ パーフェクション。

 

コミュニケーションにおいては、

カンペキさ(パーフェクション)じゃなくて、

相手とのつながり(コネクション)が何より大切なのです。

 

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。