読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このラップを丸おぼ!アメリカのティーン風になれる

 

ヘイワッツァップ!

オーマイブッダかんなです。

 

f:id:tomcats_033:20170328195013j:image

 

えいご好きなオーマイブッダかんなは

極力、いやなことはいや!

いやっ! 

 

f:id:tomcats_033:20170328194427j:image

※マンガ『彼岸島

吸血鬼にかまれると、プシャー!っと身体中のありとあらゆる水分がでちゃう!っていうマンガ。

泣きながらおもらし・・とかもうツライ。

イタリアのアンナとかに、外国の友達に話すと「なにその設定!きも!」とバッサリ!おもしろいのに。

 

 

 

 

そう、いやなものはいや!

ってわたしが、なにをしてここまで来たかな?と思い返したら

 

 

こんなものがありました。 

 

 

 

 

これこれ!

 f:id:tomcats_033:20170328210748j:image

 

 

テイラースイフト

『We are never ever getting back together』を完ぺきにうたう!

 

 

これ、邦題だと「私たちは〜」のやつですね。

訳すとなんかダサい!笑

 

 

 

この曲中盤で、

Taylorが友達に電話かけながら

『ugh〜…』っと

ため息交じりに元カレについて話すシーンがあります。

 

 

 

 

このラップっぽい箇所も

完ぺきに!歌えるようになる。

と決めてうたお!

 

 

So he calls me up, and he's like, "I still love you" and I'm like, "I just I mean this is exhausting, you know, like, we are never getting back together, like ever,"

(彼が電話して来てさ、"まだ愛してる"とかなんとかさ言うから、あたし、"もうまじこんなのウンザリ、ぜったいヨリ戻さんから!ぜってー!")

 

 

ここを重点的に、

 

①歌詞見ながらひたすら繰り返す!

lyrics(歌詞つき)ビデオとかいい!

 

 

②大体覚えて来たら

ほぼ歌詞見ずにペラペラ

戻したり、弱いとこ見つけたり

 

③耳だけで追いつく!

目からは何も情報入れず、

耳だけでさっきのところこうだ、っと訂正してみる

 

 

④もはや口グセ!へ

トイレ中、移動中

 

 

 

 

かわいいlyrics video

f:id:tomcats_033:20170328212052j:image

We Are Never Ever Getting Back Together (Lyric Video) - YouTube

 

 

 

Taylorが実体験を基に

歌にしちゃっているとこも

すがすがしいし、

このRAPの部分だけで

"like"の使用量!

 

 

ちなみに、likeは

〜みたいな〜!ていう表現なんですが、

めちゃめちゃカジュアルな会話で使われまくってます。

 

 

んですごく便利!

 

 

極端に使いすぎると

アメリカのteen(10代の子)

みたいになります!

 

 

使い過ぎないように、使うのがミソ!

 

 

 

それと

ヨリ戻す戻さん、って

たぶん使う表現じゃないですか!

 

これもサクッとこんなに吸収出来るのって歌のいいとこ。

 

 

めちゃめちゃ繰り替えす

"never"のVサウンドを、

 

 

自慢の前歯2本で下くちびるを噛んで

出すこともミソ。

f:id:tomcats_033:20170328210548j:image

 

 

 

 

歌から

普段使いの表現とか、文化がチラ見できるの、い〜ですよね。い〜んです。

 

f:id:tomcats_033:20170328210250j:image

 

 

そしてまる覚えしてみんなの前で歌ったときの自分って、

なんだか今までと違う景色を見ているみたい♡

 

 

 

えいっ!とまる覚えすることは、

荒技のようで、

いつの間にかあなたを高みに連れてってくれます。

 

 

ひとネタにもなるしね!

ひとネタの重要性。

f:id:tomcats_033:20170328211911j:image

ひとネタ仕込む。ギョウザのレキシ。 - オーマイブッダかんなのカジュアル英語

 

 

 

Alrite, bye!(ばいちゃ!)

 

 

 

わたしが餃子のマスター・・じゃない、オーマイブッダかんなになるまでのストーリー

f:id:tomcats_033:20170328211730j:image

餃子の歴史をきっかけに台湾できゃりーぱみゅぱみゅを全力で踊って超絶モテモテ!そしてフロリダディズニーのおねえさんとなった話。 | STORYS.JP

 

 

 

 

そんな私が自分の人生で大切に思う5つの理念がこちらです。

#LET'S CRACK PPL UP TOGETHER
カジュアル英語で世界中の人と笑いあう達成感を共に味わおう!

#AWESOME JUST THE WAY YOU ARE
あなたは、そのままのあなたが素晴らしい!

#GIVE A TOAST ANYWHERE ANYTIME
好きな人と好きな時に好きな場所でカンパイ!ができるライフスタイルで生きる。

#I'M COMING IF YOU'RE IN NEED
あなたが必要なとき、わたしはすぐに会いに行く!

#EAT DESSERT FIRST
人生は短い、デザートは先に食べて。人生でやりたいことは先にしよう。好きなことで自分の人生を生きる。

 

 

 

メルマガ🏳️‍🌈『オーマイブッダかんなのカジュアル英語』

チカラを抜いて、スルメをかじりながら自分の英語でウケを取りに行きましょう!
カジュアル英語の話し方をシェアしています。おかげさまで国内外1000名以上の方にお読みいただいてます。
お金はいただいておりません。登録解除はご自由に😌

💌http://shakanna.com/neo/usrctrl.php?mag_id=2